Non un addio,ma un ciao!
a0156543_1726628.jpg

さようならじゃなくて、バイバイね。

人気ブログランキングへ
ランキングに参加してます。1日1回クリックして応援して下さい。
partecipo a ranking,cliccate e sostenetemi!!

Aiutiamo Giappone!



この時もそして、沢山の旅行・沢山の時を過ごした
友人がおととい亡くなりました。

お互いの息子が学校、そしてサッカー友達で家族ぐるみで付き合っていた仲。
具合がよくなく、1ヶ月前から入院していたけど突然の事でした。

バッボと彼は、一時は毎日電話し合って笑い転げていたので「彼と彼」なんて、
付き合っているようだっててからかっていたほど。

二人が老後セストの街を散歩しながら、バカ言っている姿を私は想像していたのに、
バッボは、相方がいなくなってしまったのですね。

アンドレアも昨日は、ずっとお友達の側にいたのですが辛かったようです。
お友達はまだ16歳、まだまだお父さんの存在が必要な年。
彼のお母さんも同じくらいの年で亡くなっていて、
思春期の息子を置いていった彼がどんな気持ちだったのかを考えると、悲しくて仕方がありません。

タイトルの"ADDIO"、さようならという意味なのですが、二度と会わない時に使う言葉。
でも又、どこかで会えるようにチャオと挨拶したい。

これから冥福を祈ってお葬式に出席してきます。
[PR]
by kumixs | 2012-09-11 18:15 | ひとりごと
<< Mercato ortofru... La fiera di fin... >>